Yahoo!BB奮戦記

0. きっかけ
 yahoo!BBさんが、ADSLの練習をさせてくれました。 といっても、私のところもややスピードは遅いものの、ケーブルTV関連のAyuNETさんを使っていたので、ダブって契約できるほど余裕があるわけでもなく、あちらの営業さんの「返品自由ですよ!」に乗せられてTryしました。

1. その気になるまで
 セットが届くと、中身はチェックしたものの、モデム本体があって、無線LANボードがあって、USBで繋がる無線コネクタがあって、それらのセットアップの説明を見るうちに、一体何処から手に付けたらいいの? 年はとりたくないもので、そんな気分になったら本番の結線工事に(ただ繋ぐだけも)手が付きませんでした。

2. やっと始める
 1日目: これは、息子が久方振りに尋ねてきた日で、「チョットやってくれや!」。 マア横着なもので、結線図を見ながらの作業は簡単。 その対象は、電話線に接続可能な場所で作業が必要。 したがって、普段使っている二階のデスクトップは無理。 階下に1台置いてある奥様用のノート型に依存しました。

3. 結線と始動
 モデムの結線は、電源を切った状態でするのは常識のようですね! 元々、二階へLANケーブルで繋いでいたコネクタへBB用のモデムラインを繋ぎ変え、CD-ROMを使って作業を始めると、指示通りの作業でなんと言うことも無くyahoo!BBへ繋がっちゃいました。

4. 無線LAN
 ここまでは、ものすごく簡単でした。続けて、無線LANボードの設定をいいくら加減で済ませ、二階のPCで無線コネクタ用の設定を、専用のCD-ROMからインストールし、USBコネクタに繋いで見ました。 結論から言うと、先ほどのいいくら加減ではうまくなかったようです。 その日はその辺で作業を打ち切りました。

5. 初めての電話サービス
 翌々日: 少しは自分でやらなきゃ! といっても、Yahoo!BBさんへTel。 この手の電話は苦手です。でも、音声の指示に従ってキー入力すると、目的部署に簡単に繋がってくれました。 特筆すべきは、担当者に繋がるまでの時間が短かったこと。 とかく、パソコン関連でメーカーさんなどに電話したときは、暫らく我慢強く待つことが必須でしたが、それと較べるとなかなか大したものです。

6. 電話での指示も明快
 ご指示に従って、この前の設定を2〜3箇所修正しました。 無線LANは詳細設定して、なるほど2〜3変更するとこるがあってこれなら繋がりそう。 二階へ移動して「ネットワーク接続」「ワイヤレスネットワーク接続」などの処理を済ませたところ、何事も無かったように繋がってくれました。 この作業では、前から繋いであった方のLANケーブルは外しておくことが必要でした。

7. 取り敢えず作業完了
 2〜3日様子見をし、金の支払いのことを考えなければ万事快調の感じでした。 その間に、このHome Page のアップデート作業も快適でした。


8. 解約の準備
 試しに、回線を元へ戻してどうなるか? 始めてみると1つ1つが、Yahoo!BBの術中に嵌った気分の繰り返しで、勉強不十分な私にはやや荷が重い感じでした。 この辺りで、こんな説明をしておかないと、Yahoo!BBさんが本当に策を弄しているように見えるからです。実際には、ごく真面目に組んだだけで、何処の会社のADSLを組み込んでも同様のことが起こるはずです。


9. ワイヤレス経由でないと、HPのアップロードができない
 無線LANアダプタを抜き、従来のLANケーブルを繋いだ情況で、二階のパソコンを立ち上げ、Internet Explorer でいつものページが見える状態は確認しました。 Ffftp を呼びに行って、アレどうした? ホストに繋がりません。 後から考えると、Ffftp が、前回の作業の、無線LANアダプタ経由を指定していたのでしょう。 これは、クライアントパソコンへインストール済みの「無線LANアダプタ」制御用に常駐しているプログラムを閉じることで解消しました。 先ずは1つ解決しました。

10. LANケーブル接続のパソコンが占領された
 先ずは、モデムへの接続を解除し、旧来のLANケーブルへ繋ぎ戻したのです。 ところが、全然、Internet Explorer へ繋がらないのです。 プロバイダへ繋がらない場合のパターンです。 試しに、Yahoo!BB導入ソフトをアンインストールもしてみたのですが駄目でした。 結局、モデムの繋ぎ戻して再インストールし、暫らく様子見をしていました。 占領軍へは簡単に繋がってくれるのです。

11. ipconfig の設定変更
 この辺のことに詳しい方になら、もう結果が見えていたかもしれません。 半月振りでしょうか、やってきた息子に如何にもならない旨話した次第です。 その情況を一通りチェックした後、コマンドプロンプトを呼び出し、ipconfig で現状をチェックし、LANケーブルを旧来の接続に戻してから、ipconfig /release 0 でゼロクリアし、ipconfig /renew 0 で、元のラインへの接続を復元してくれました。

 こんなことなら、分らないなりに話を聞いたことはあったのですが、こんな情況でする作業と分るだけの腕前が無くては駄目ですね! 何のことは無い、問題は専門屋さんなら判って当たり前のところにあったようです。

 トップページ へ戻る

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー