Singer Song Writer 15入力:中級篇 その2

 今度は、繰り返し記号などの入力です。ノートパレットの「反復」タブをクリックし、[反復記号]ページを開きます。

 4番目のボタン をクリックすると、「反復記号の入力」パネルが表示されます。ここの作業では、3小節目から4小節目までを繰り返すための作業です。下図のように「3小節目の先頭から、4小節目の末尾まで」となるように数値をセットします。

 繰り返し回数は、通常は2回です。 3回以上の場合は、元の楽譜に明記してあるはずです。

 「2度目以降の演奏時にも繰り返す」も、通常はチェックを入れます。チェックを外すのは、これも元の楽譜に書いてあります。異常を確認の上、「入力」ボタンで実行し、結果を確認し問題がなければ「閉じる」ボタンで、1回分の作業終了です。

 入力の時点で、下のように反復記号が入力され、この部分の演奏は、2回ずつ繰り返されます。 もし、間違いが見つかったなら、「修正/削除」ページを開いて修正できます。

 この反復記号ページで扱う記号は、どのトラックも同じ動きが必要なので、トラック別の作業は不要です。

 次のページ へ進む

 トップページ へ戻る

 前のページ へ戻る

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー