July ‘04 Natural Objects of Atsugi 厚木の風物詩 7月号 です。

 夏です。暑いですね!

2004/07/28 記

 道端で、スベリヒユの小さな黄色い花を見かけました。直径5〜7mmです。 園芸品種の花スベリヒユ(ポーチュラカ)は、マツバボタンに似た4〜5cmのかなり大きな花をつけます。

スベリヒユは、小さな花です。 園芸品種花スベリヒユ(ポーチュラカ)。 アザミの仲間です。

 タマスダレの花がひっそり咲いていました。昨年8月中頃、炎天下に一斉に咲いていたところはまだ咲いていません。

タマスダレ。 アサガオは、9時前後迄はまだ元気良く咲いています。 アスター。

 フヨウが咲き始めました。 ケイトウも。 秋の味覚のブドウも、店頭ではとっくに並んでいますね ! 

フヨウ。 ケイトウ。 ブドウ。 フウセンカズラ。

 咲き始めた黄色い花は、香春かずらだそうです。 ひまわりを小さくしたような花は、ルドベキア。 ヤブランの小さな花も、よく見るとなかなか綺麗。

香春かずら。 ルドベキア コキアの萌黄色が綺麗。 ヤブランを接写。

 アブラゼミも、ムギワラトンボも、ピント合わせだけで大仕事です。 サルスベリは、今が真っ盛りです。

アブラゼミ。 ムギワラトンボ。 サルスベリ。

2004/07/23 記
 ジリジリ照りの暑さの中ですが、コースを一巡して来ると、結構目新しいものもあります。

カノコルリ。 ブーゲンビレア。 デュランタ。 クロッサンドラ。

 シュウカイドウ・ヒポエステス・カラジウム といった涼しげなものがいいですね !

シュウカイドウ。 ヒポエステス。 カラジウム。 ルリタマアザミ。

 フウセンカズラも実をつけました。 アカトンボは、もう10日も前から集団で飛んでいます。

モミジアオイ。 アサガオ。 フウセンカズラ。 アカトンボ。
マツバボタンも、最近は、5〜6cmくらいの大輪があります。 セピアのヒマワリ。

2004/07/20 記
 ウグイスの声は、1週間ほどでスッカリ磨きが掛かり、鍛えた喉を誇るように盛んに鳴いています。ホーホケキキョといったように修飾がつき、時折、ホーホケキョ・ケキョ・ケキョ・ケキョ・・・・・・・・・とまるでローラーカナリヤと競うように、騒々しいこと限りなしです。但し、竹やぶの奥のほうから聞こえるだけで姿は見せません。

 最近は、暑い日の連続で、恐らくこの7月は、記録的な猛暑と報道されるのではないでしょうか ! 取材も午前中でないと無理。 朝寝坊の記者も、早朝の方がいいかな ! と感じてはいます。 今回見つけたひまわりは、花弁の1枚ずつが八重になった感じの花でした。 アメリカフヨウをそこここで見かけ、モミジアオイも参入。

(八重?)ひまわり。 アメリカフヨウの花は、直径20〜25cmくらいあります。 モミジアオイも咲き始め。

 西洋アサガオで、「スカーレット・オハラ」と名前が付いていました。アサガオとしても小柄な、可憐な花です。

スカーレット・オハラ アサガオたちは、早朝の方がいい顔をしていますね! (^^♪

 ムラサキゴテンは、別名セトクレアセア。 ヒャクニチソウも真っ赤に。 極彩色の葉で知られているコリウスは、今が花時です。 ヤブランも咲き始めました。

ムラサキゴテン。 ヒャクニチソウ。 コリウス。 ヤブラン。

 葉の白い縁取りで知られているハツユキソウは、今小さな白い花をつけています。 ハマユウは、午前中なら、花も綺麗です。

ハッカ。 ハツユキソウ。 ハマユウ。 ルリヤナギ。
スイレン。 ヘメロカリス。 オミナエシに飛んできたのは、足長蜂?

 ホオズキがやっと赤くなりました。 飛んでいるアゲハチョウをデジカメで、ピントを合わせて撮影。無理な話ですね。

ホオズキ。 かぼちゃ。 セセリチョウ。 アオスジアゲハ。

2004/07/10 記
 7/7頃から、我が家の裏手にある竹薮から、ウグイスの声が聞こえています。 春を告げるウグイスとよく言われますが、我が家では、これが夏の到来となります。 声も、まだ「ホーホケキョ」を覚えたばかりのようです。

 今朝は、そろそろ咲き始めた「アサガオ」を取材してきました。 まだ時期が早いせいか、見つけるだけで大変です。 直ぐ近くで実を着けていたのがニガウリです。

アサガオは、特にこの暑さの中、寝坊したら萎れます。今朝はその前に。 ニガウリ。

 コオニユリは今が盛り、高砂ユリも咲き始めました。 

コオニユリ。 タカサゴユリ。 キバナコスモス。

 7/8の取材で。 今年初めて、アサガオに出会いました。 いつも出足が遅いので、咲いていても気が付かないのかもしれません。 琉球アサガオは、宿根草だそうです。もう、一杯花を付けていました。

アサガオ。 琉球アサガオ。 ノカンゾウ? ベビーローズ。

 ミソハギは、お盆に使われる花だそうです。 同じお宅に、葉っぱを揉むとハッカの匂いのする木に、花が咲いていました。現在、樹高が1m位の潅木です。この木の名前をご存知の方がありましたら、教えてください。

桔梗。 ミソハギ。 ハッカの木。?
デンファレ? シュウカイドウ。 ニラ。 ホオズキ。

 ユリの巨大輪カサブランカや、カノコユリが咲き始めています。 これまた巨大輪のアメリカフヨウも咲き始めました。

カサブランカ。 カノコユリ。 アメリカフヨウ。 ヒオウギ。

 ノボタンが咲き始めました。 グロリオサは、生花でよく見かけます。

ノボタン。 グロリオサ。 ブルースター別名ルリトウワタ。豆みたいな実がなりました。

2004/07/05 記
 7/3 又津久井湖周辺へ行ってきました。 萩が咲き始めました。 ミヤコ草は、クローバーの親戚。 ユキモチソウの実が色づき始めました。 クリは、5月下旬に咲いた花が青いイガイガになって。

ヤマハギ。 ミヤコグサ。 ユキモチソウの実。 クリは、もう実を着けて。

 ネムノキが、一杯花をつけていました。 カイコウズは、真っ赤な大きな花です。 山道で、カサコソ音を立てて、シマヘビが逃げていきましたが、2mほど先の潅木に上り、首を蔓に持たせかけて、もう大丈夫! の態でした。

ネムの花。 カイコウズ(アメリカデイゴ) ブルーベリーの実 シマヘビが木登り。
山道の落ち葉の中に、何種類ものきのこを見かけました。

 ナツトウダイは、トウダイグサ科の涼しげな色の草です。 タマアジサイは、今が咲き初めです。 ジギタリスを見かけましたが、1本倒れた花を覗くと、こんな模様ですた。

ナツトウダイ。 タマアジサイ。 ジギタリスの花の内側は、毒々しい感じです。
アカシジミ。 ムギワラトンボ。 マメコガネ。 アマガエル。

 7/1 ご近所で。 咲き始めたばかりで、数が少なかったムクゲを、集めなおしてみました。

 ブータンルリマツリが咲き始めました。 キササゲは、すごく長い実をつけます。

ブータンルリマツリ。 キハギ。 ヤクモソウ。 キササゲ。

 ジャノヒゲ(通称、竜のヒゲ)やマンリョウの花が咲き始めました。

ジャノヒゲ。 マンリョウ。 オイランソウ。 クフェア。
フーセン唐綿だそうです。 カノコユリ。 オレガノ・ケントビューティ。
キンレンカ。 フサフジウツギは、圧倒されるほど大きな花房で咲きます。 ボタンクサギの咲き始め。

 次のページ へ進む

 トップページ へ戻る

 前のページ へ戻る

SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送